CAR

車はいつになったら空を飛ぶのだろうか?

青い車

3億円の宝くじが当たったらどんな車を買おうかなと悩んだりする。具体的にはフェラーリと軽四のどちらを買おうかと迷っているのだけれども、時速300kmで走る1台1億円のフェラーリを買ったところで空を飛べるわけではないから、やっぱり軽四かな。軽四では物足りない時だけレンタカーでGT-RやフェアレディZを借りれば良いということで。

冗談はさておき、そろそろ車が空を飛ぶ時代がやって来ても良いのではないかと思う。軽四は仕方がないが、フェラーリやランボルギーニ、レクサス(LFA)などがいつまでも軽四と同じように地面を走っているなんておかしいだろう。4千万円や1億円出して、150万円の車と同じ道を走っているというのは納得がいかない。F-1だと1台が数十億円である。そのような超高級車に関して言えば、そろそろ空を飛んでも誰も怒らないと思うのだが。

一応、建設工学の中のひとつの学問としての「道路工学」は役目が終わった。かつては舗装や高速道路の線形、渋滞問題、ランプやインターチェンジの急カーブの形状の問題があったがそれらは研究し尽くされ、今現在、道路工学で残されている課題があるとすれば自動操縦の問題くらいである。(道路上に車の自動操縦を補助する為の装置を取り付ける計画など) 自動車工学に関しても旧来の学問上の役目は終わり、今は車自体の環境及び自動操縦が学問上の課題として残されているだけである。ようするに車は進歩せずに止まってしまっているのだ。細かい部分を言うとハイブリッドや電気自動車の開発、衝突時の安全性の問題などがあるが、別にそれら技術があったからといって、ノーベル賞クラスの革新的技術ではない。やはり未来の車に期待するものとしては、空を飛べるほどの強烈なブレークスルーが欲しいものである。

子供の頃に絵本やマンガ、アニメを見て、21世紀はこんな未来になるんだよ的なイメージがあったが、そこでは常に車が空を飛んでいた。あれから何十年も経過し、本当にそのような未来が来るのかどうか私には分からないが、生きている間にそのような社会になれば良いなと思う。

今のランク以下の車には乗れない

私は現在アウディA4アバントに乗っています。

新車購入して3年経ち、少し前に車検を受けたところです。

一度このクラスの車に乗ってしまうともうダメですね。

A4以下のランクの車には乗れません。

車検の際アウディのA3が代車でした。

しばらく車検でA4をあずけていたので、1週間ちょっとA3に乗っていましたが、ちょっと古いのもありますが、やはりA4よりランクが下の車なので、同じアウディの車種でも全く違います。

2.0タイプの車が代車だったので加速は良かったんですが、エンジンのかけ方も、ずっしりしっかりした感じも全く違いました。

今のA3はそんなことはないかもしれませんが、それでもエンジンのかけ方などは異なります。

夫も代車のA3を何度か運転して、やっぱりA4がいいなー、A3に乗っていると安っぽく思えると言っていました。

そして、車検が終了し、車を引き取りに行き、A4に夫婦で乗った瞬間、あー、やっぱりA4だねと二人で話していたほどです。

ディーラーで待ち時間が結構あったので、展示してあるA3と新しく発売になったA3セダンとA4をそれぞれに見ていましたが、パッと見比べただけでもやっぱりA4が良いです。

見た目はA3も私は好きですが、やっぱり100万円以上価格が違うので、実際乗ってみたりすると違いが大きく出てきます。

実物を見る前にアウディから来たカタログを見てA3セダンがカッコイイと言っていた夫も、実際隣同士で並べられているA3セダンとA4セダンを見比べて、A3セダンはないなと言っていたほどです。

やはり今A4に乗っているとそれ以上のランクはあっても、それ以下のランクは購入しようとは思えないですね。

どれも魅力的ではあるんですが、一度そこそこのランクの車に乗るとどこのメーカーでも言えることですが、それ以下は乗れません。

シルバーの車

間違いない中古車の探し方

現役中古車販売員が伝授する間違いない中古車選びです。現在はネットが主流になってますのでほしい車はまず探せます。値段をみると同じグレード、走行距離が近くても値段に開きがあるでしょう。そこで安心して買うのであればディーラーの中古車が間違いないですね。値段は多少高くてもあくまでも中古車です。ディーラー車であれば大きな安心は走行距離無制限の保証です。買い取り店にある保証もある…

ハンドル

日本発、ドリフトの世界的発展

ドリフトというものをご存知でしょうか。 簡単に言えば車を滑らせて走行し、そのテクニックを見せるものです。 ドリフト走行というと、夜の峠道や工業団地、埠頭などで若者が爆音の車を乗り回している迷惑行為というイメージが強いかもしれません。 しかし近年では、サーキットでのドリフト走行が主流になっており、賞金大会やプロとして活動している人もいるよう…

赤い車

音は気に入らないけど、大切な回生ブレーキ

最近のガソリン価格の高騰もあり、ハイブリッド車が大人気です。しかし、人によっては気になる部分が多いという声も少なくありません。その最大の原因が、回生ブレーキの音です。回生ブレーキは、減速時にブレーキを掛ける代わりにモーターを回転させて発電をするというものです。制動エネルギーを電力に変えるもののため、効率のいいドライブが可能です。しかし、…

ジープ

女性が運転しているとカッコいい車

車を運転できる女性ってカッコいいですよね。自立した女性でフットワークの軽いアクテイブな女性のイメージです。憧れは人一倍あったのですが、どうも運転の地震がなく免許は持っていませんでしたが、30代も後半になったある日、一念発起して自動車学校に通い奇跡的に免許を取得しましたが、やはり自分の運転の下手さに事故を起こすだろうという確信が生まれ、結局ペーパードライバーです。そんな憧れだけは強い私が思う、…